Home > 最高級アロエを使用

ただのキダチアロエではありません!!

imge
画像クリックで拡大

右の写真は、当店で販売中の”トニックBM””ヘアソープBMⅢ”に配合されている、アロエの原料となっている、”キダチアロエ”です。
”キダチアロエ”→”木立ちアロエ”という名前が付いている通り、ここのアロエは高さ約180㎝程あります。
なぜこんなに大きくしているのか?答えは、アロエの成分濃度にあります。
その固体の育成環境等によって変わりますが、ここユリカで栽培されているアロエは、約7年経つと成分濃度が最高値になる事がわかっています。
逆にそれ以降では、濃度が下がる事も確認されています。ですので、原料として使用されるアロエは、7年経った株で、しかも上部の葉のみとなっています。
そして7年経った株は、上部を切り取り、再度小さな株から育てていきます。

space

有機無農薬栽培

(株)ユリカ内キダチアロエ農園にて撮影

imge
画像クリックで拡大

そして、このアロエには有機無農薬栽培法がとられ、30数年間徹底した管理の下育てられています。
なんと、雑草の除去には、ニワトリが使われています。
私がお伺いした時もニワトリが一生懸命、雑草を食べていました。しかも、そのニワトリの大きい事・・・卵もとても良い卵が取れるそうです。大きなアロエに、大きなニワトリ、印象としては、全てがストレス無く育てられている・・・アロエ自体も一見何ら変わりありませんが、よく見ると葉と葉の間が詰まっている。
葉にかなり厚みがある。市販のアロエでは考えられない程、立派な状態で育てられています。
そして、このアロエ達が”トニックBM””ヘアソープBMⅢ”のアロエ配合50%の原料となっているのです。

space

原料提供(株)ユリカ

※(株)ユリカ本社前にて撮影

imge
画像クリックで拡大

今回、(株)ユリカ様のご協力により取材を行う事ができました。
”キダチアロエ”を単なる”医者いらず”として捉えるのではなく、その成分、薬効を医学と照らし合わせて、さらにアロエの未知なる部分を研究し続けるという、素晴らしい会社です。

space

徹底した品質管理

※(株)ユリカ本社内にて撮影

imge
画像クリックで拡大

この機械は、摘み取ったアロエを絞り、さらに濾過をして原料レベルにまでする事ができる機械です。
本社工場内は非常に清潔で、アロエのいい香りがしていました。
アロエは民間療法が盛んで、様々な方法で自宅のアロエを使用しているわけですが、植物であるアロエを常用するには雑菌等の問題は避けて通れません。
実際に、生の絞り汁は冷蔵庫保管でも、約一週間で真っ黒になってしまいます。
こういった原料は品質管理の行き届いた工場から出荷されているという、当たり前の事を改めて感じさせて頂きました。

space

キダチアロエの効果

今や常識?(^^)キダチアロエはこんなにすごいのです!!

◆アロイン◆
・発毛促進
・抜け毛の原因といわれる悪玉酵素「5αリラクターゼ」の働きを抑制。

◆アロエニン(キダチアロエにのみ含まれる成分です)◆
・頭皮の血行を促します。
・育毛・養毛効果が期待できます。
・保湿効果(頭皮を乾燥から守り潤いを与えます)

◆アロエフェノール成分◆
・男性ホルモン(テストステロン)の分泌を抑制。
・毛根の皮脂を調整。

◆アロエモジン◆
・消炎・殺菌作用で頭皮を清潔に保つ。

◆アロエマンナン◆
・頭皮のコラーゲンの生成を促進(老化防止)。
・新陳代謝の活性

◆バルバロイン◆
・ヒスタミン(かゆみの原因)の分泌を抑制。


。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°。°+°。°+ °。°+°。°+ °。°+°。°+

キダチアロエはどのように頭皮や髪に働きかけるのでしょうか?

キダチアロエの成分に含まれる殺菌・消炎作用は、頭皮を清潔に保つ事ができます。頭皮の汚れを取り除き、匂いや汚れの原因である皮脂の分泌を抑制すると言われています。保湿成分もあり頭皮を乾燥から守り、柔軟に保つことで、頭皮を柔らかくし、血行がよくなり、丈夫な髪を育てる環境へと導いてくれるようです。キダチアロエは、頭皮や髪が本来持つ働きを助け、頭皮や髪にとって、よい環境をを生み出すお手伝いをしてくれる効果があるそうです。また、キダチアロエに豊富に含まれるアロエニンと いう成分も、育毛に大変効果があると言われていますよ。

育毛効果は人それぞれですが、一度試されてもいいかもしれませんね!(*^^*)
アロエのすごさ・・・少しは伝わりましたか?ネット上で検索すると沢山の情報がでていますよね・・・。
さすが「キダチアロエ」です!!!

space

このページのTOPへ戻る▲